• ホーム
  • フィラリア予防に効果的なクッキーを紹介!

フィラリア予防に効果的なクッキーを紹介!

2019年12月22日

フィラリア予防薬の中には錠剤のタイプのものがありますが、犬によっては錠剤をなかなか飲まないケースも珍しくありません。そこでクッキータイプのフィラリア予防薬も販売されています。クッキータイプの予防薬はチュアブルタイプとも呼ばれるものであり、おやつ感覚で食べさせることが出来ます。ビーフなどの味が付いているケースも多く、犬が気づかない間に簡単に予防できる点がメリットです。クッキータイプの予防薬も通常の薬と同じように、小型犬、中型犬、大型犬のそれぞれに対応するように作られています。そのため、自分の飼っている犬のタイプに合わせて選ぶことが重要と言えるでしょう。

このタイプの予防薬を選ぶ際にはどのようなフレーバーが配合されているかを確認することも大切です。犬によって好みが異なるからです。例えばお肉を食べるのが好きな犬の場合は、ビーフフレーバーのタイプを選択することが有効といえるでしょう。中にはアレルギーがある犬もいるのでその点にも注意が必要です。中にはクッキータイプの予防薬であっても飲まないという犬もいます。その場合は、普段の食事の際に砕いて混ぜることが有効です。ただし、砕いたかけらの1つ1つ残さずに食べさせなければなりません。少しでも残してしまうと薬の効果が薄まってしまいます。

クッキータイプの予防薬も他の薬と同様に通販でも購入することが出来ます。見た目はクッキーですが、れっきとした薬でもあるので用法と用量を確認しておくようにしましょう。クッキータイプと錠剤は効果が重複するため、同時に飲むことが出来ません。間違えて同時に飲んでしまうと薬の効果が大きくなりすぎてしまいます。犬によっては一度飲んだように見えても、後で吐き出すというケースが多くあります。そのため、しっかりと吐き出さずに飲んだかについて細かく確認しておくようにしましょう。クッキータイプでも飲まない場合は、経口投与がかなり難しくなります。

エサに混ぜて使用する際にはクッキーのごつごつ感を誤魔化すために、缶詰の肉などを使用することも有効です。歯ざわりが良くなるとぐっと食べやすくなります。錠剤と同様に継続的な服用をすることで効果を発揮します。所定の間隔で確実に服用していくようにしましょう。まとめ買いや定期購入などをすることで、飲み忘れを防止することも有効となります。犬の様子を見ながら薬のタイプを選ぶのが確実に飲ませるためのポイントです。